OFFICIAL Site
2018.02 03

みなさん こんにちは

CODE VEIN プロデューサーの飯塚です。

 

今日は主人公たちの探索の起点となる、「拠点」についてご紹介したいと思います。

 

古びた廃教会を利用して作られた拠点。

ルイと仲間たちが血涙の調査を進めていた場所ですが、そこに主人公が合流、共に血涙とヴェインの探索に向うことになります。

 

ゲーム内の拠点の映像を公開しておりますのでそちらと合わせてぜひご覧ください。

「拠点 プレイ映像」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

当初は質素で荒れ果てた廃教会だったが、ヤクモの協力によって様々なものが持ち込まれ、現在のような姿になったようです。

(さらに…)

2018.01 27

みなさん こんにちは

飯塚です。

 

今回は台北ゲームショウ2018での『CODE VEIN』ブース&ステージの様子とそこで公開されたプレイ動画についてご紹介したいと思います。

 

昨日より開催されている台北ゲームショウ2018。非常に多くの方が来場されておりました。

『CODE VEIN』は試遊台と共に、拠点のビジュアルを元にしたフォトブースを展示させて頂きました。

 

試遊台は4台用意。非常に盛況でした。

みなさん、何度もリトライしながらプレイしていました。

 

会場にはミア、エヴァのコスプレイヤーも登場!

 

フォトスペースでは拠点ビジュアルをバックに写真撮影も。

気分はまさにレヴナント…?

 

 

『CODE VEIN』スペシャルステージではゲーム紹介の他、

主人公たちが探索の起点としている「拠点」のビジュアル、

フィールド「凍てついた霊峰」「火の降る街」のプレイ映像を公開。

 

 

拠点をイメージした新規ビジュアルを初公開。

 

フィールドでの探索のプレイ映像をご紹介。

 

ステージ内容に関するクイズも実施。皆さん積極的に参加してくれました!

 

ステージで公開した2つのフィールドプレイ映像はこちらでもご覧いただけますのでぜひチェックしてみてください。

「凍てついた霊峰」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

「火の降る街」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

 

凍てついた霊峰は雪と氷に覆われた山岳地帯。

吹雪による視界の悪さもあり、崖からの転落にも注意が必要です。

 

 

 

このフィールドでは、主人公は「両手剣」吸血牙装「ハウンズ」を装備しています。

ハウンズは吸血時には2本の袖の部分がオオカミの頭部のような形に変化して敵に喰らい付く、攻撃力の高い牙装です。

 

両手剣と合わせて、非常に攻撃能力の高い組み合わせですね。

 

 

両手剣での戦闘。振りが大きいため、

回避できないタイミングではガードすることも必要。

 

吸血牙装「ハウンズ」の特殊吸血演出。

牙装のマスクもハウンズ専用のものに変化する。

 

 

 

バディはおなじみ「ミア」が同行してくれています。

後方からの銃撃による援護が頼もしいだけでなく、敵の奇襲を退けたときに褒めてくれるので気持ち的にもうれしくなりますね。

 

 

 

 

そしてもう一つの火の降る街での戦闘動画です。

このフィールドは炎の壁や燃え盛る床などがある、難易度の高いダンジョンです。

 

燃え盛る床では炎によるダメージを受けてしまう。

 

バディは「ルイ」が同行。敵と間合いを取りつつ、的確に援護してくれる頼もしい存在。

 

 

そして主人公の武器は「斧槍」吸血牙装「スティンガー」を装備しています。動きは少し遅くなりますが、どちらも長いリーチが特徴の装備です。

 

斧槍による戦闘シーン。武器のリーチが長い分、

間合いの取り方には慣れが必要。

 

吸血牙装「スティンガー」による受け流し時の特殊吸血演出。

 

 

映像の終盤では騎士のような外見をした堕鬼とのバトルも。

かなり苦戦を強いられます…。

 

瞬時に間合いを詰める踏込み突きが強力。

さらに自信の武器に属性付与も行ってくる、かなりの強敵。

 

 

今回は2つのフィールドでのプレイの様子をご紹介させて頂きました。これらの他にも、いろいろな特徴やギミックがあるフィールドが登場しますので、ぜひ楽しみに今後の情報をお待ち頂ければと思います。

 

それでは。

 

2017.12 22

 

みなさん こんにちは。

飯塚です。

 

今日は先日行われた欧州でのメディアインタビューの様子と、そこで質問の多かったストーリーについてご紹介したいと思います。

 

BANDAI NAMCO Entertainment Europe 主催で行われた今回のインタビュー、フランスのパリにて複数のタイトルの紹介とともに行われました。

 

コードヴェインは、先日公開された3rd Trailer と共にタイトルを紹介。

トレーラーで使用されたVAMPSの「UNDERWORLD」に、皆さんノリノリでした。

 

 

 

会場には試遊台も設置され、自由に遊んで頂きました。

皆さん非常に熱中して、楽しんで頂けているようでした。

そして皆さんゲームスキルが高い…!ボスを撃破している方もちらほらと…。

 

 

 

インタビューはタイトルごとの個室で実施。

タイトルの特徴から、バディや装備などゲームに関する質問など、幅広い質問を頂きました。

珍しい質問だと、「世界を表している「ヴェイン(VEIN)」はどういう意図でつけられているのでしょうか?」というするどい質問も。

 

 

欧州の皆さんにも、コードヴェインに興味を持って頂けているのだということを改めて知るとともに、

皆さん、ゲームを好きで楽しんでいるという気持ちが伝わってきました…!

 

 

そして多かったのがストーリーに関するご質問。

皆さんも気になるところかと思いますので、改めてご紹介したいと思います。

 

本作の舞台となるのは「崩壊した近未来」。

そこではかつて、「クイーン」と呼ばれる強大な力を持ったレヴナントとの戦いが繰り広げられていた。死してなお蘇るレヴナントたちは不死の戦士として戦場に投入されていた。主人公も戦士の一人として戦闘に参加。仲間と共にクイーン率いる堕鬼と熾烈な戦いを繰り広げていた。

 

 

 

 

↑クイーンは多くの堕鬼(ロスト)を従えている模様。試遊版でも登場したボス「女王の騎士」はその名の通りクイーンに使える強力な堕鬼。

 

 

 

 

↑クイーンと相対する主人公とジャック。しかしクイーンの力の前に苦戦を強いられる。

クイーン討伐戦の様子はすでに公開済みの2nd Trailer で垣間見ることができますので、まだの方はぜひご覧ください!すでにご覧頂いた方も、改めて見てみてください!

 

 

クイーンとの戦いには辛くも勝利したものの、その体から発せられていた、血の渇きを促進させる「瘴気」は依然広がりを続け、レヴナントたちを苦しめていた。

更に「赤い霧」の出現によりレヴナントたちは逃げ場をも失ってしまう。

 

↑赤い霧を見下ろす主人公、ルイ、イオの3人。

 

霧の発生とほぼ時を同じくして滅びゆく運命を前にしたレヴナント達の前に現れ、

かろうじて彼らを生きながらえさせているのが「血涙」と呼ばれる血の代替物。

 

 

 

↑クイーン戦後に姿を表した「血涙」。レヴナントたちにとってはまさに生命線となる存在。

 

 

しかしその「血涙」も数を減らしており、血涙を巡りレヴナント同士で争う姿や、弱者から奪いとる姿も目撃されている。

 

↑血涙を奪うため、通りかかったヤクモに襲い掛かるミア。社会としての秩序はすでに崩壊しつつある。

 

そんな状況の中、主人公はルイたちと共に、吸血鬼たちの苦悩を取り除くため血涙の源を探して危険が待ち受けるヴェインの奥地へと足を踏み入れていく…。

 

 

というのがベースのストーリーとなります。

 

 

突如発生した「赤い霧」の正体は…?

レヴナントを救うかのように現れた「血涙」とは…?

そして「クイーン」とは何者なのか…?

 

 

などなど、気になる要素が満載ですが、

これらは物語を進めるにつれて、明らかになってくることと思います。

ストーリーについては今後も順次詳細を公開していければと思いますので、続報をお待ちください…!

 

 

それでは。

 

 

«2
page top