OFFICIAL Site
2017.12 29

ゲーム紹介

イベントシーン紹介

みなさん こんにちは
飯塚です。

 

2017年も残りわずかとなりましたが

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は先日公開されたルイやヤクモのイベントシーンと共に

ストーリーについて改めてご紹介したいと思います。

 

赤い霧によって閉じ込められた世界。

血涙が不足し、吸血鬼同士で血涙を奪い合う

荒んだ現状を打開するため、ルイとその仲間たちは

ヴェインの各地を巡り血涙の研究を進めていた。

 

(さらに…)

2017.12 22

 

みなさん こんにちは。

飯塚です。

 

今日は先日行われた欧州でのメディアインタビューの様子と、そこで質問の多かったストーリーについてご紹介したいと思います。

 

BANDAI NAMCO Entertainment Europe 主催で行われた今回のインタビュー、フランスのパリにて複数のタイトルの紹介とともに行われました。

 

コードヴェインは、先日公開された3rd Trailer と共にタイトルを紹介。

トレーラーで使用されたVAMPSの「UNDERWORLD」に、皆さんノリノリでした。

 

 

 

会場には試遊台も設置され、自由に遊んで頂きました。

皆さん非常に熱中して、楽しんで頂けているようでした。

そして皆さんゲームスキルが高い…!ボスを撃破している方もちらほらと…。

 

 

 

インタビューはタイトルごとの個室で実施。

タイトルの特徴から、バディや装備などゲームに関する質問など、幅広い質問を頂きました。

珍しい質問だと、「世界を表している「ヴェイン(VEIN)」はどういう意図でつけられているのでしょうか?」というするどい質問も。

 

 

欧州の皆さんにも、コードヴェインに興味を持って頂けているのだということを改めて知るとともに、

皆さん、ゲームを好きで楽しんでいるという気持ちが伝わってきました…!

 

 

そして多かったのがストーリーに関するご質問。

皆さんも気になるところかと思いますので、改めてご紹介したいと思います。

 

本作の舞台となるのは「崩壊した近未来」。

そこではかつて、「クイーン」と呼ばれる強大な力を持ったレヴナントとの戦いが繰り広げられていた。死してなお蘇るレヴナントたちは不死の戦士として戦場に投入されていた。主人公も戦士の一人として戦闘に参加。仲間と共にクイーン率いる堕鬼と熾烈な戦いを繰り広げていた。

 

 

 

 

↑クイーンは多くの堕鬼(ロスト)を従えている模様。試遊版でも登場したボス「女王の騎士」はその名の通りクイーンに使える強力な堕鬼。

 

 

 

 

↑クイーンと相対する主人公とジャック。しかしクイーンの力の前に苦戦を強いられる。

クイーン討伐戦の様子はすでに公開済みの2nd Trailer で垣間見ることができますので、まだの方はぜひご覧ください!すでにご覧頂いた方も、改めて見てみてください!

 

 

クイーンとの戦いには辛くも勝利したものの、その体から発せられていた、血の渇きを促進させる「瘴気」は依然広がりを続け、レヴナントたちを苦しめていた。

更に「赤い霧」の出現によりレヴナントたちは逃げ場をも失ってしまう。

 

↑赤い霧を見下ろす主人公、ルイ、イオの3人。

 

霧の発生とほぼ時を同じくして滅びゆく運命を前にしたレヴナント達の前に現れ、

かろうじて彼らを生きながらえさせているのが「血涙」と呼ばれる血の代替物。

 

 

 

↑クイーン戦後に姿を表した「血涙」。レヴナントたちにとってはまさに生命線となる存在。

 

 

しかしその「血涙」も数を減らしており、血涙を巡りレヴナント同士で争う姿や、弱者から奪いとる姿も目撃されている。

 

↑血涙を奪うため、通りかかったヤクモに襲い掛かるミア。社会としての秩序はすでに崩壊しつつある。

 

そんな状況の中、主人公はルイたちと共に、吸血鬼たちの苦悩を取り除くため血涙の源を探して危険が待ち受けるヴェインの奥地へと足を踏み入れていく…。

 

 

というのがベースのストーリーとなります。

 

 

突如発生した「赤い霧」の正体は…?

レヴナントを救うかのように現れた「血涙」とは…?

そして「クイーン」とは何者なのか…?

 

 

などなど、気になる要素が満載ですが、

これらは物語を進めるにつれて、明らかになってくることと思います。

ストーリーについては今後も順次詳細を公開していければと思いますので、続報をお待ちください…!

 

 

それでは。

 

 

2017.12 14

ゲーム紹介

ブラッドコード紹介

みなさん、こんにちは。

飯塚です。

 

今日はカスタマイズの要でもある『Blood Code (ブラッドコード)』についてご紹介したいと思います。

 

ブラッドコードとは… 

吸血鬼(レヴナント)たちが持つ特殊な血液型。その持ち主の特性が強く宿っている。

 

主人公はこのブラッドコードを手に入れ、切り替えることができ、その持ち主の特性を自分の力として発揮することが出来ます。いわば「職業」や「クラス」のようなものですね。

 

装備することで主人公の能力に補正がかかるとともに、様々な錬血を使用することができるようになります。

 

 

↑ブラッドコードの切り替え画面。『レンジャー』を装備した際の能力値。(※パラメータは開発中のものです。)

Code owner が「身元不明」となっていることから、これは名も知らぬ吸血鬼のブラッドコードのようです。

 

 

 

 

↑ブラッドコード『レンジャー』を装備したことで錬血「ソニックアロウ」が使用可能に。威力は低いが遠くの敵をおびき寄せるには最適。敵の殲滅よりも探索に優先した、レンジャーらしい錬血です。

 

 

使用できる錬血はブラッドコードの成長と共に増えていきます。

中には特定条件を満たして習熟させることで、別のブラッドコードに切り替えても使用可能となるものも。

 

 

↑錬血の習得画面。素材とヘイズを消費することで、新たな錬血を習得することができる。

 

 

ゲーム中では、多数のブラッドコードを入手することができます。

そこから習得できる錬血も多岐に渡りますので、いろいろなブラッドコードを強化して自分だけの組み合わせを作ることが可能です。

 

そして、ブラッドコードの特徴としてもう一つ

いつでも切り替えられる

こと。

 

 

パラメータの再割振りなどの必要はなく、切り替えてすぐに使用できるので、

攻略に行き詰ったときには、今まで育てたブラッドコードに戻したり、新しいブラッドコードを試してみたり、その場その場の状況にあったスタイルでチャレンジすることが可能です!

 

「武器」

「吸血牙装」

そして

「ブラッドコード」

 

の組み合わせで、様々なプレイスタイルを構築することができるので、皆さんもぜひ自分に合った組み合わせを見つけ出してください!

 

 

 

 

 

それでは。

 

【まとめ】

ブラッドコード
・主人公が装備できる。
・能力が変わる、錬血も変わる。
・成長させると使用できる錬血が増える。
・ブラッドコードには様々な種類がある。
・すぐに切り替え可能。
・牙装、武器と組み合わせて自分だけの探索スタイルを作ることができる。

 

 

※ゲーム画面は開発中のものです。

 

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

page top