OFFICIAL Site
2018.01 27

みなさん こんにちは

飯塚です。

 

今回は台北ゲームショウ2018での『CODE VEIN』ブース&ステージの様子とそこで公開されたプレイ動画についてご紹介したいと思います。

 

昨日より開催されている台北ゲームショウ2018。非常に多くの方が来場されておりました。

『CODE VEIN』は試遊台と共に、拠点のビジュアルを元にしたフォトブースを展示させて頂きました。

 

試遊台は4台用意。非常に盛況でした。

みなさん、何度もリトライしながらプレイしていました。

 

会場にはミア、エヴァのコスプレイヤーも登場!

 

フォトスペースでは拠点ビジュアルをバックに写真撮影も。

気分はまさにレヴナント…?

 

 

『CODE VEIN』スペシャルステージではゲーム紹介の他、

主人公たちが探索の起点としている「拠点」のビジュアル、

フィールド「凍てついた霊峰」「火の降る街」のプレイ映像を公開。

 

 

拠点をイメージした新規ビジュアルを初公開。

 

フィールドでの探索のプレイ映像をご紹介。

 

ステージ内容に関するクイズも実施。皆さん積極的に参加してくれました!

 

ステージで公開した2つのフィールドプレイ映像はこちらでもご覧いただけますのでぜひチェックしてみてください。

「凍てついた霊峰」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

「火の降る街」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

 

凍てついた霊峰は雪と氷に覆われた山岳地帯。

吹雪による視界の悪さもあり、崖からの転落にも注意が必要です。

 

 

 

このフィールドでは、主人公は「両手剣」吸血牙装「ハウンズ」を装備しています。

ハウンズは吸血時には2本の袖の部分がオオカミの頭部のような形に変化して敵に喰らい付く、攻撃力の高い牙装です。

 

両手剣と合わせて、非常に攻撃能力の高い組み合わせですね。

 

 

両手剣での戦闘。振りが大きいため、

回避できないタイミングではガードすることも必要。

 

吸血牙装「ハウンズ」の特殊吸血演出。

牙装のマスクもハウンズ専用のものに変化する。

 

 

 

バディはおなじみ「ミア」が同行してくれています。

後方からの銃撃による援護が頼もしいだけでなく、敵の奇襲を退けたときに褒めてくれるので気持ち的にもうれしくなりますね。

 

 

 

 

そしてもう一つの火の降る街での戦闘動画です。

このフィールドは炎の壁や燃え盛る床などがある、難易度の高いダンジョンです。

 

燃え盛る床では炎によるダメージを受けてしまう。

 

バディは「ルイ」が同行。敵と間合いを取りつつ、的確に援護してくれる頼もしい存在。

 

 

そして主人公の武器は「斧槍」吸血牙装「スティンガー」を装備しています。動きは少し遅くなりますが、どちらも長いリーチが特徴の装備です。

 

斧槍による戦闘シーン。武器のリーチが長い分、

間合いの取り方には慣れが必要。

 

吸血牙装「スティンガー」による受け流し時の特殊吸血演出。

 

 

映像の終盤では騎士のような外見をした堕鬼とのバトルも。

かなり苦戦を強いられます…。

 

瞬時に間合いを詰める踏込み突きが強力。

さらに自信の武器に属性付与も行ってくる、かなりの強敵。

 

 

今回は2つのフィールドでのプレイの様子をご紹介させて頂きました。これらの他にも、いろいろな特徴やギミックがあるフィールドが登場しますので、ぜひ楽しみに今後の情報をお待ち頂ければと思います。

 

それでは。

 

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

page top