OFFICIAL Site
2018.02 03

みなさん こんにちは

CODE VEIN プロデューサーの飯塚です。

 

今日は主人公たちの探索の起点となる、「拠点」についてご紹介したいと思います。

 

古びた廃教会を利用して作られた拠点。

ルイと仲間たちが血涙の調査を進めていた場所ですが、そこに主人公が合流、共に血涙とヴェインの探索に向うことになります。

 

ゲーム内の拠点の映像を公開しておりますのでそちらと合わせてぜひご覧ください。

「拠点 プレイ映像」

(こちらからもご覧いただけます。)

 

当初は質素で荒れ果てた廃教会だったが、ヤクモの協力によって様々なものが持ち込まれ、現在のような姿になったようです。

 

様々な本や文献が積まれている、書斎のような一角。血涙に関する資料だろうか…?

 

こちらはバーカウンター…?人間らしく生きることを重んじるヤクモらしさが出ている。

 

ソファやテーブルも並べられている。そこでくつろぐルイの姿も。拠点に戻ってくるタイミングによって、キャラクター達の過ごし方も変化する。

 

壁が崩れた一角からは、現在の切迫した状況の要因にもなっている「審判の棘」と「赤い霧」が…。

 

ルイやヤクモなどバディキャラクターに話しかけることで、同行を依頼することができる。

 

 

 

そして拠点では、サポートキャラクター達がプレイヤーの探索をサポートしてくれます。

サポートキャラクターの紹介、拠点の施設については公式サイトでも公開していますので、合わせてチェックしてみてください!

キャラクター紹介 / 拠点の施設紹介

 

 

リン・ムラサメ CV:高田憂希

彼女は武器の調達やメンテナンスを担当。かつては「夜叉」とよばれ、部隊を率いるほど優秀な戦闘要員だったが、過去の出来事から戦うことが出来なくなってしまった。

 

拠点内の武器が立ち並ぶ一角が。ここでは武器や吸血牙装の購入や強化を行うことができる。

 

 

 

ココ CV:森なな子

物資の取引を生業とするギルドからこの拠点に赴いている。情に厚い性格で、ルイたちの事情にも親身になって協力してくれている。吸血鬼としては珍しく記憶の欠落が少ないが、どうしても取り戻したい記憶があるようだ。

 

拠点内の様々な物資が置いてある一角。ココからは、フィールドで使える様々なアイテムや「嗜好品」と呼ばれるキャラクターとの交流に役立つアイテムを購入することができる。

 

イオ CV:Lynn

主人公と同じく自身に関する記憶のほとんどを喪っている。ルイたちの拠点に身を寄せ、主人公の帰りを待ってくれている。

 

ソファ横のベッドはほぼ彼女専用に…?彼女のもとでは探索で入手した「血英」を修復することができ、新たなブラッドコードや錬血を獲得することができる。

 

デイビス CV:高橋伸也

 

治安維持部隊「サーベラス」の一員。幾度の戦闘を乗り越え、霧散と再生を繰り返した影響か記憶の欠落が顕著。サーベラスとしての任務の傍らで、一枚の写真に写る、すでに名前すら忘れてしまった女性を探し続けている。

 

 

現在は新たな物資の入手先として「深淵」と呼ばれる領域についての調査を任務としている。果たしてどのような場所なのか…?

 

 

探索のサポートを主体とする彼らにも、それぞれの喪われた記憶にまつわるドラマティックなエピソードを用意してますのでそちらもぜひ楽しみにしていてください。

 

さらに、拠点内ではプレイヤーの 見た目の変更 が可能です。

 

鏡やバスタブが置かれたこの一角。実はプレイヤーの身だしなみを整える施設。

 

衣服の種類やカラーの変更、髪型やメイク、アクセサリーなど外見をカスタマイズすることが可能。

 

キャラクターメイキングについては別の機会にじっくりとご紹介できればと思います!

 

 

 

そして… 気になるこの施設。

 

 

 

詳しい内容は続報をお待ちください…!

 

さらには、どこかで見覚えのあるこのも。

下のテーブルには、そのものらしき箱も…?

ゲーム内でどのように登場するか、楽しみにしていてください!

 

 

デイビスが調査している「深淵」、そして謎の施設「(ゆ)」など気になる要素もありましたが、そちらはまた続報をお待ち頂ければと…!

 

それでは。

 

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

page top