OFFICIAL Site
2019.07 06

みなさん こんにちは。

 

CODE VEIN プロデューサーの飯塚です。

 

 

本日、「CODE VEIN」のオープニングアニメーションを公開させて頂きました。

皆さんご覧になられましたでしょうか。

 

まだの方はこちらからご覧頂けますので是非ご確認ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ppfc-sSUsy0

 

今回、アニメーションを手掛けて頂いたのは ufotable

 

オープニングテーマVAMPS「UNDERWORLD」の重厚な曲に載せて、CODE VEINの荒廃した世界と、不死の存在となりながらも生きるために戦い続ける吸血鬼達の生きざまを非常に高いクオリティで表現して頂きました。

 

 

今回のアニメーションでコンテ・演出をご担当頂いたufotable 栖原様よりコメントを頂きましたのでここで紹介させて頂きます。

 

—————————————————————————————————–

 

CODE VEIN OPアニメに寄せて

 

ufotableが手がけた中でもトップクラスに描き込みの多いャラクターデザインでしたが、それこそが本作のポスト・アポカリプス×ゴシックな世界観を体現するものですので、逃げるわけにはいきません。極力ゲームデザインがそのままアニメになったようなルックを表現すべく、スタッフ一同取り組みました。

心を込めて緻密に作画したキャラクターたちと背景美術が織りなすCODE VEINのアニメ世界をお楽しみいただければ幸いです。

 

絵コンテ 演出

栖原隆史

 

—————————————————————————————————–

 

 

特に本作の吸血鬼の特徴でもある「吸血牙装」の表現に非常に力を入れて取り組んで頂き、その描き込みは必見です。

今回はこの牙装シーンの原画を数枚頂きましたので特別に公開させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

そして吸血牙装以外にも物語の核心にもつながるカットも盛り込まれています。そちらにも注目です!

 

 

 

 

主人公や各キャラクター達にどのような運命が待っているのか、発売まで楽しみにお待ち頂ければと思います。

 

それでは。

page top