OFFICIAL Site
2017.12 29

ゲーム紹介

イベントシーン紹介

みなさん こんにちは
飯塚です。

 

2017年も残りわずかとなりましたが

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は先日公開されたルイやヤクモのイベントシーンと共に

ストーリーについて改めてご紹介したいと思います。

 

赤い霧によって閉じ込められた世界。

血涙が不足し、吸血鬼同士で血涙を奪い合う

荒んだ現状を打開するため、ルイとその仲間たちは

ヴェインの各地を巡り血涙の研究を進めていた。

 

 

 

 

しかし、

レヴナントの「血の渇き」を促進させる瘴気の存在

次々に枯れ、数を減らす血涙の泉

により調査は難航…。

 

 

そんな中、

たまたま窮地に居合わせ、助けたことをきっかけに

ルイと主人公は行動を共にすることになる。

 

 

 

行動を共にする中で、主人公の持つ

枯れた血涙の泉を再生させる

という特異な能力を目の当たりにし、

共に血涙の調査への協力を申し入れる。

 

 

 

↑主人公が自らの血をたらすと、枯れていた「血涙の泉」がまばゆい光と共に復活。

 

 

 

 

↑血涙の泉の他にも、「ヤドリギ」と呼ばれる休息ポイントも活性化させることができる。

(ヤドリギについての詳細は別の機会に紹介させて頂きます…!)

 

主人公のもつ、この能力は一体…?

 

 

やはりこれが物語の鍵になりそうです。

そして、ルイがここまで血涙の供給にこだわる理由

も気になるところですね。

 

 

更に、ルイと共に血涙の調査を行っているヤクモ。

 

かつてレヴナントとして覚醒した際に、

血の渇きに耐え切れずロストに堕ちかけていたところを

ルイたちに救われ、それ以来行動を共にしている。

 

ルイによって連れてこられた主人公に対して、

最初は警戒心を向けていたが最終的には仲間として受け入れる。

 

 

 

 

↑主人公を仲間と認め握手を交わすヤクモ。

ここから、ルイやヤクモと共に血涙の源泉を求めて、

ヴェインの奥地へと足を踏み入れていく事に。

 

 

↑一枚の写真を取り出すヤクモ。

彼には、世界の崩壊時に散り散りに

なってしまったかつての仲間との再開という目的も。

 

 

血涙の泉の源泉を求めてヴェインを探索する中で

新たな仲間との出会い

そして

それぞれの喪われた過去の記憶 や ヴェインの真実

が明かされていくドラマティックな体験を

ぜひ楽しみにしていてください!

 

 

それでは、良いお年を。

 

※画面は開発中のものです。

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

page top